むらこの日常

低AMHの不妊治療記録

採卵日決定!!D14

おはようございます!
むらこです!



昨日クリニック行ってまいりました。
パート終わってダッシュで帰宅
化粧してチャリで疾走〜🚲


17時半の予約でした。
夕方ともなると患者さんの数も少なく
血液検査も結果まですんなり終了。



本日はサバ先生でしたw
(低AMH発覚の巻参照)



院長先生とは物腰が違って、なんでもハッキリおっしゃる方なので
むしろ、むらこの意見等も言いやすいので好きですwww



まずは内診。


昨日まで14mmだったはずの卵ちゃんが
なんと20mmまで育ってくれてました!
よく頑張った!w



そして血液検査の結果は
E2(卵胞ホルモン)215pg/ml
LH(卵胞を成熟させるホルモン)13.1mlU/ml
P4(黄体ホルモン)0.31ng/ml


と、まずまずの様です。




そして診察室へ戻ると
「では土曜日に採卵しましょう!」



キタ━━━(゚∀゚)━━━!!




サバ先生「今回採卵したら胚盤胞を目指して、すぐ移植ではなく貯卵をしていく方向でどうでしょう?」



前回の診察時にも採卵して即移植、ではなく
低AMHも考慮してストックすることを勧められていました。
これにはむらこも納得でした。



来年に入るとすぐに、また1つ年を重ねてしまうこともあり
焦りもありますが、これから年末年始と忙しくなる中で移植となると
万が一のことがあった場合、色々と自分を責めてしまうことにも
なりかねないし・・・



安心して卵ちゃんを迎えたい、という気持ちで
年内は採卵だけをすることにしました。



自然妊娠ではそんなこと言ってられないですよね。
自分勝手な気もしてしまいますが・・・
精神面、金銭面、ともに疲弊してしまう不妊治療なので
少しでもいい環境で、、、とコントロールできるところは
不妊治療の良さ、だと思っています。



ここから看護士さんに採卵までの流れを説明してもらい
当日のスケジュールなど教えていただきました。





🐺まずは本日のミッションから!!


① クロマイ膣錠(採卵前に膣内をキレイにする薬)
② 本日25時に点鼻薬(ブセレキュア)をする



膣錠は何時に入れてもいいんですが
点鼻薬をする時間が厳守で、25時ですと・・・


ここ最近遅くとも23時頃までには就寝していたむらこ家なので
25時まで起きていることが1番辛かったですw
ま、実際は起きていられるわけもなくソファでうたた寝しながら
アラームかけて、右!左!右!と3プッシュ!


この薬が喉まで流れてくるのが苦手ですーー( •᷄ὤ•᷅)マズーイ



そんなこんなで
うたた寝なんてしちゃったもんだから、いざチャント寝ようと
思ったらメッチャ寝つきわるーーーーー_:(´ཀ`」 ∠):



もう今日は明日に備えて早く寝なければ!!



明日は旦那さんもお休みなのでクリニックには一緒に行ってもらいますが
採精室での採取は今回もNGなのでw
8時半受付で、その4時間前までにおたまちゃんの採取となります。



旦那さんは
「やっと俺の出番が来たか!今度は落とさないでね!」
言われてしまいましたw(おたまちゃん落下事件参照)



ということで
今回初の採卵なので、かなり興奮気味で長文となってしまいました。
ちなみにこのクリニックは無麻酔です!
キャーー((((;゚Д゚))))怖いよーーー!!



最後までお読みいただき、ありがとうございました~\(^o^)/