むらこの日常

低AMHの不妊治療記録

移植を悩む D6


おはようございます!
むらこです!



昨日10時半の予約で
クリニック行ってきました。


いつも通り血液検査からの1時間待ち
院長先生でした。



今回、胚盤胞で凍結した卵ちゃん
とても優秀だそうで
院長先生から移植を勧められたんですが



副院長?サバ先生との話では
AMHが低いのもあるので
年内は貯卵するため採卵だけをする
ということだったので


いきなり出た、移植という言葉に
動揺してしまいました´д` ;



どうやら今回ホルモン値も良かったのと
卵の状態も良いので
移植して妊娠、出産まで至る確率が
50%と割と高いらしく
勧めていただきました。


でも
元々年内は採卵だけ、と決めていたし
年始には旅行もあるので
自分本位ではありますが
やはり今回は移植だけ、と伝え
また来週くることにしました。



その時
院長先生がちょっと面白い?ことを。


院長先生「もし貯卵しても1人妊娠して出産、子育てすると、もぉウンザリと思うかもしれませんので…」と。



最初どうゆう意味なのか、分からなかったんですが



つまりは2人目のために貯卵しても
迎えにこない、というパターンもあるよ
ということかと。


この言葉に
むらこは、全くピンときませんでした。
院長先生が仰ってるのは
むらこにとっては、まだまだ先のこと。


今心配なのは
移植したとしても着床しない、とか
着床したけど成長しない、とか


そうなった場合、次の移植のための
貯卵だと思ってるので…



もちろん、すぐに移植して
そのまま妊娠!となれば
それに越したことはないんですが


やはり状態も環境も
安心してお迎えできる様にしたいです。


きっと院長先生は
貯卵した卵も1つの命、なので
無駄にしてほしくない、という思いから
その様なことを仰ったんだと思います。



ということで
昨日から誘発のためにクロミッド開始です。
これで最低でも2つはできるのかな?


こちらのクリニックは患者さんにもよるかと思いますが
基本低刺激推奨なので、、、。


その分、身体への負担も少なくお財布にも優しいので
今のむらこにとっては合っていると思います。


そして
肝心な今回の卵のグレードについてですが
詳しく聞きたかったんですけど


むらこ「あのぉ、グレードというのは、どの位だったんでしょう…?」


院長先生「うん、一番いいですよ」



これしか言ってもらえませんでしたw



胚盤胞まで育った卵ちゃんは
上の画像の様にグレード分けされるんですが・・・
凍結確認の時に聞き忘れてしまったので
昨日はてっきり卵ちゃんの写真を見せてくれて
今回はこのグレードでしたよ、と言われると思ってただけに
拍子抜けしてしまいましたw


でも
授精から胚盤胞になるまでの時間として
よいとされている時間が120時間以内らしく
今回の卵ちゃんも順調に成長して117時間だったので
そこから考えても、よい卵ちゃんなんだそうです♡



卵の時から優秀すぎて困るなぁ~(*´艸`)
本当にむらこのDNAで出来てるのか?!なんてw


しかし
現段階でよい卵だとしても
やはり半分の確率で染色体異常ということは免れられないので
妊娠→出産は本当に奇跡だなぁと改めて思いました。



いつも長くてすいません!
読んでいただき、ありがとうございました✨
今日もみなさま良い1日でありますよーに!