むらこの日常

低AMHの不妊治療記録

初診



おはようございます!
むらこです!





日に日に冬の気配が近付いてきましたね〜
日中は暖かいけど朝晩が結構冷え込んできたので
そろそろ掛け布団出さなきゃかなーってことで
昨日こちらは意外と晴れたので、さっそく干しましたー☀️




毎年冬は旦那さんとスノボ三昧になるんですが
今シーズンはさすがに行けないかなぁ…😢
なんて思っているのは、むらこだけ!


旦那さんは次から次へと予定立ててます😱




おーい!!
治療のことは忘れちゃったのかー??
てなくらい。
困ったもんです。




と、前置きが長くなりましたが・・・








8月の終わり頃、新しいクリニックに行ってきました。
以前通っていた所には、もう行く気がなかったのでネットで検索し
家から近い専門クリニック・・・位な感じで決めましたw




なんの知識もないので単純な理由で選んでしまいましたが
どうやら色々な方のブログに登場している夢クリニックのグループだそうで
(驚くことにさっき気付きました😅)




こんな無知のむらこですので
思いつきで予約しクリニックへ行ったら
すでに排卵して5日も経った頃でしたw
酷いもんですね…



というのも、この時は本当思いつきだったので
治療を始めるぞ!というよりは
「私、まだ妊娠できる体なんだろうか・・・調べてみよう!」
みたいな気持ちで予約してしまったもので^^;





まずは血液検査をし
院長先生の診察でした。



前回のことがあるので
どんな先生かドキドキしましたが
とても優しそうな穏やかな先生でした😌



問診票の内容を確認し
血液検査の結果、基本的には問題なさそうなので
今後の治療について話しました。



むらこの希望は
2年前の子宮外妊娠で卵管が片方ないことと
人工授精だと、また同じことが起こるんじゃないかと
不安があったのでタイミングも人工授精もせず
体外受精にチャレンジしたい旨を伝えました。
(注:体外受精だと子宮外妊娠にならない訳ではないと説明いただきました)



さらに思いつき、ということで
9月は色々と予定が詰まっていた関係もあり
採卵自体をスタートするのは来周期からにしてもらうことにしました。
今周期は卵巣を休ませて整えてからにしましょう、と。



初診はこんな感じでサラリと終了。
次の生理の3日目に再診となり帰宅しました。
そして旦那さん帰宅後
新しいクリニックに行ってきたこと、体外受精にチャレンジしてみたい
ということ、お金のこと等お話ししました。



クリニックで渡された体外受精や顕微授精等の説明書と同意書も
見てもらいながら旦那さんの意見を聞きました。




旦那さんは





「むらこの体の負担が心配だけど、自分で納得して始めるんならいいんじゃない?」



と言ってくれました。゜(ノД`)゜。
基本、旦那さんは以前もそうですが治療には協力的なので
反対されるとは思っていませんでしたが、その言葉を聞いてホッとしました。




金銭的にもそんなに余裕があるわけではないですが
ちょうど夏に旦那さんが昇進したこともあって
これならチャレンジできるかも!と。





ついに
体外受精への第一歩を踏み出した、むらこなのでした~