むらこの日常

低AMHの不妊治療記録

不妊治療再開のきっかけ


おはようございます!
むらこです😋



ブログほぼ初心者のむらこ
やり方もイマイチよく分からないんですが
絵文字って携帯からしか入れられないんですかね??
パソコンで書いても入れられたら良いのになぁ〜、、、と
ふと思っちゃいました😅


なんとなく
字だけだと感情伝わりづらかったりしません?



なので
今日は携帯とパソコンの二刀流で参りますw







さて
タイトルにもある通り
不妊治療再開のきっかけなんですが…



子宮外妊娠後、手術した先生から
「妊活はすぐ始めて大丈夫ですよ」と言われてました。


ですが知人の看護師さんからは
「子宮筋腫も取ったので半年は治療とタイミングはお休みした方がいい」
とのこと・・・。


「子宮に傷が付いてるので、もし妊娠した場合子宮が大きくなると傷口から
さけてしまう」・・・と恐ろしいお話が。


というのも看護師さん曰く、なぜ勝手に筋腫も取ったのか不思議、と。
治療していることも分かっているはずなのに。




そんな話を聞いて不安になったむらこは
手術をしてもらった病院に話を聞きに伺いました。
(なんせ術後に説明受けたのはまだ意識朦朧としている中だったので・・)



すると担当のおじいちゃん先生が
穏やかだった表情を変え




先生「そんなこという病院もう行かない方がいいですよ!😡ちゃんと画像もお渡ししましたよね??筋腫は子宮にぶら下がる形であったのでそこを切除したから子宮は傷ついてませんよ!!💢」



と急にお怒りのご様子・・・



むらこ「いや、画像見せてないので、、、ちょっと不安になったので確認のためお話を聞きに来ただけなんですが、、、」




なんだかすごく悲しくなりました。
先生のプライドを傷つけたんですかね?
そんなに怒らなくても・・・😢




そんなこともあったり
世間では子宮外妊娠した後に、すぐ妊娠した!て人よく聞くよ~
なんてむらこは都市伝説の様なお話に淡い期待なんぞ抱いておりましたが
まーーーーーーーーーーーー空振りの日々w
のちに気持ちは折れ、諦め、自暴自棄に陥りました。



そんな治療とは全く離れ気ままに過ごしていたある日。






今年の4月のことでした。





旦那さんの同級生たちの集まりに、むらこも参加した時
いつものメンバーで楽しくお酒を飲み、会話をしていると。




友人の一人でむらこが勝手に同じ様な境遇の人、、、と思っていたRさん
旦那さんと同級生(旦那さんは3つ年上です)でお酒好き、喫煙者、そして
キャリアウーマンの奥様。
Rさんの旦那さんも同級生で1年ほど前に自然妊娠したものの早い段階で
流産し、その後妊活しているのかどうか内容が内容だけに詳しく聞くことは
ありませんでした。




そのRさんが
「旦那がうるさいもんで紙タバコからアイコスに替えた」と。




別にこの時はなんとも思いませんでした。
へぇ~そうなんだーくらいなもんでw




すると
そこから4ヶ月後
毎年恒例で行っている海でのBBQの時でした。



遅れて参加したRさんの手元を見ると










麦茶!!







これだけのことで、むらこは全てを悟りました。
まぁ、そこにいた女子たちは皆同じことを思ったと思いますが・・・。
ビール好きのRさんがノンアルコール持参=妊娠した!てことですよね。



そこからむらこはRさんと喋ることはありませんでした。
聞けなかった、いや、聞きたくなかったが本音ですかね。







そしてつい最近
旦那さんからRさんが現在妊娠5ヶ月だ、ということを聞きました。





そこからしばらくは毎日モヤモヤした気持ちでいました。
自然妊娠なのか、治療をしたのか、とても気になったけど
そんなこと聞けないし。
素直に喜べない自分が嫌になりました。


きっと彼女も頑張ったんだと思います。
年齢的なものもあり不安もたくさんだと思います。
だから本当なら「おめでとう!」と心から祝福したい、、、



でもできない。




そんなことがきっかけで
むらこは2年越しの不妊治療再開!となったのでした。



次Rさんに会ったらちゃんとおめでとう!と言おう!
そう心に決めたむらこなのでした🌸